品名:唐子絵の陶枕
品番:MAKU-21
サイズ約:長さ22cmX幅14cmX高さ7cm
 重さ1300g 陶器 :磁州窯
価格: ¥12.000「税込」 現品限

中国の河北省南部に邯鄲(かんたん)という都市があります。始皇帝の出身地で、何より「邯鄲の夢」の故事で知られています。街で盧生という若者が道士の呂翁から思い通りの夢がかなうという枕を借りて休み、立身出世した夢を見たという話にあやかり、当地の磁州窯では陶製の枕が多く作られました。
磁州窯は中国民間の窯で、大衆の風俗習慣と趣味によって自由に磁器の上に花草、魚虫、人物、神話、民間伝説などの内容を描き、、職人たちは大衆の要求に応じて作品を造った。磁器製の枕は磁州窯で焼かれた品物の中の花形で、美しいだけでなく、種類が多く、南は景徳鎮、北は磁州窯との言い方がある。

★古物ですので、ひび、剥げがありますが、ご了承ください

唐子絵の陶枕   中国陶磁器


唐子絵の陶枕   中国陶磁器


唐子絵の陶枕   中国陶磁器





★汚れ微妙な欠けあり、ご了承ください