品名:中国歴史人物  李時珍(りじちん)
品番:D-10
サイズ: 高23cm 横幅18cm 奥12cm
重:1020g
価格:
¥5.000 「税込」  在庫4
中国・石湾窯「磁器」


 ※中国、明末の本草学者。字は東璧、号は瀕湖山人。李言聞の子で、家は代々医家であり、李時珍も相当な医師であり、楚王府に仕えた。当時、古事の本草書がはなはだ乱雑であるのを遺憾として、本草・医家の書をはじめ、古今の800余家の典籍を読み、1552年(嘉靖31)、30歳のころ、本草の一大集成である『本草綱目』52巻の大著作に着手した。30年弱の歳月を費して、1578年(万暦6)に完成した。その内容は、植物・動物・鉱物にわたり、出産・形色・気味・主治・付方を詳述したもので、本草学の一大聖典であった。1596年(万暦24)、没した。まもなく、神宗方暦帝が、国史編さんのため、書籍を四方に求めたとき、時珍の子建元は父の遺書とともにこの書を朝廷に献じた。天子は、これを刊行させ、はじめて天下に広められ名声を博し、李時珍は歴代本草家の第一人者となった。刊行後、まもなく日本にもつたわり、わが国本草学者の一聖典となった。


李時珍    石湾窯    歴史人物

手に持っているのは細筆、、あとで、手に挿してください」

中国歴史人物  李時珍   石湾窯   


中国歴史人物  李時珍   石湾窯   

後ろには鍬と薬草入れ

中国歴史人物  李時珍   石湾窯   


中国歴史人物  李時珍   石湾窯