品名:中国歴史人物  文成公主(ぶんせいこうしゅ)
品番:D-22
サイズ: 高31cm 横幅10cm 奥13.5cm
重:640g
価格:¥3.900 「税込在庫2
中国・石湾窯「磁器」

文成公主(ぶんせいこうしゅ)は、唐の皇女で、吐蕃のソンツェン・ガンポ王の第2皇后。

634年、吐蕃は唐に対し公主を迎えたいと申し出た。638年にソンツェン・ガンポは吐谷渾へ兵を送って攻撃し、その上で降嫁を迫った。これにより唐が妥協し、640年に文成公主を送ることとなった。

公主は、ソンツェン・ガンポの息子であり当時王位にあったグンソン・グンツェン(在位・641-643)の妻となった。642年に王子をもうけたが、その翌年にグンソン・グンツェン王は急死した。公主はラサにラモチェ寺を建て、唐から取り寄せた釈迦牟尼像を祀って夫の菩提を弔った。

夫の死から3年後、文成公主はグンソン王の死によって再び王位についたソンツェン・ガンポ王と再婚した。ソンツェン・ガンポ王との結婚生活は649年の王の死によって、わずか3年で終わりを迎えた。

現代では文成公主を観音菩薩の化身とする見方もある。





文成公主   石湾窯


中国歴史人物  文成公主   石湾窯


中国歴史人物  文成公主   石湾窯


中国歴史人物  文成公主   石湾窯