品名:曹植:七歩詩 拓本
品番:TUO-11
サイズ: 65cmx36cm
価格:¥2.980 「税込」 在3 

七歩詩 曹植

曹植(192年~232年)は曹操の三男で、曹丕の弟。詩人として有名で建安時代を代表する作家である。 その才能によって、かつて父曹操より太子にされようとしたこともある。父の死後,曹丕と曹植が後継ぎを争っていたが、 曹丕が勝ち抜いた。曹丕らによって種々の迫害を受け、また加害をしようと”七歩歩く間に詩を作れ”と言われた時に、 応じて作った詩はこの七歩詩である。「三国志演義」にも登場するほど有名な作品です。  書は蘇軾「蘇東坡」

煮 豆 燃 豆 箕
zhu dou ran dou qi       豆を煮るに豆がらを燃やす

豆 在 釜 中 泣
dou zai fu zhong qi       豆は釜の中で泣いていた

本 是 同 根 生
ben shi tong gen sheng    もとは同じ根から生まれた同士

相 煎 何 太 急
xiang jian he tai ji        どうしてこんなにまで煮て、ひどく苦しめるのですか

曹植:七歩詩 拓本



曹植:七歩詩 拓本