品名;チャイナ辮髪帽「紅」
品番:B-92
価格:¥1200「税込み」 在庫 17
サイズ: .8(約60cm) 大人

チャイナ辮髪帽「紅」

中国を代表する色は何と言っても「赤」であろう。中国人ほど赤の好きな民族はいないといえる。昔の宮廷、寺院、国旗を見てもそうだし、ことに若い女性のファッションの色は圧倒的に赤系が多いのに誰でも気付くだろう。中国人にとって、赤は吉祥と財運を意味する。旧正月(春節)にドアや室内を飾るお札は例外なく赤色に決まっている。

 花嫁花婿の衣装が赤いドレスや衣類はいうまでもなく、中国人が一番多く着用するのが赤色を中心とした鮮やかな色彩。これは男性も同様である。私は陶磁器のほうが専門だが、釉薬の色で、一番わからないのが、単色釉の王者としての、赤「紅」だ。 日本では大体、辰砂で片付けてしまうが、中国では、桃花紅〜始まり・ ・ ・ 等等、とても違いはわからない。

尚、一般に中国では「赤色」とはあまり使わず、「紅」を使う 中でも、好きな色は紫紅「ツーホン」 紫は一般に、紫は「優雅」や「高貴」を表す事が多い。 王位や最上位を表す色に紫を使うようになった 紫禁城「現・故宮博物館」など。
この色の帽子は清王朝の最高幹部が被る色だそうだ。