中国  伝統切り絵 


中国剪紙(中国きり絵・切り絵)

 剪紙は中国で悠久な歴史があります。起源は南北朝時期(420-581)からされ、唐代(618-907)になって、紙を花貼に剪んで顔の飾りに、宋代(960-1279)に剪紙花様を門に貼り付けたようです。剪紙の題材は神話、民間伝説、歴史物語、及び人物、動物、虫草、花鳥などがあります。剪紙の作者は一般人民で,多くは農家婦女です。このような作者の手工作品の中には,彼らの希望、理想や自然に対する感性が見られます。「切り絵の里」として知られる河北省承徳県喬杖子村は、貧しい地域としても有名ですが、喬杖子村ではここ数年、器用な手先を利用して、伝統の切り絵・きり絵細工を販売しており、豊かな暮らしが実現されつつあリます。                       中国専門店
中華文化-剪紙 中国剪纸 / 中国民间芸術大全 見てみる

品番:KIR-10 
品名:花瓶・葡萄
約:高さ 250mm 110mm
価格:¥600「税込」
品番:KIR-11
品名:福・花車
約:高さ 230mm 160mm
価格:¥600「税込」
品番:KIR-12 
品名:富余
約:高さ 250mm 180mm
価格:¥600「税込」
品番:KIR-13 
品名:鶏・鶏豊
約:高さ 250mm 180mm
価格:¥500「税込」
品番:KIR-14 
品名:鶏・呈祥
約:高さ 250mm 180mm
価格:¥500「税込」
品番:KIR-15 
品名:萬事・如意
約:高さ 170mm 220mm
価格:¥500「税込」
品番:KIR-16
品名:吉祥如意・夫婦和合 
約:高さ 260mm 190mm
価格:¥700「税込」
品番:KIR-17
品名:招財進寶
約:高さ 200mm 200mm
価格:¥600「税込」
品番:KIR-18 
品名:福・恭喜発財
約:高さ 230mm 290mm
価格:¥700「税込」
品番:KIR-19 
品名:梅開・富貴
約:高さ 300mm 290mm
価格:¥800「税込」
品番:KIR-20 
品名:招財進寶
サイズ約:200mm 290mm
価格:品切
品番:KIR-21 
品名:賀新年・獅子舞
サイズ約:330mm 270mm
価格:¥1000「税込」
品番:KIR-22 
品名:福・魚・宝
サイズ約:230mm 350mm
価格:¥1000「税込」

品番:KIR-23 
品名:福・萬事 亨通
サイズ約:240mm 350mm
価格:¥品切

品番:KIR-25 
品名:福・花好大福
サイズ約:350mm 350mm
価格:¥1200「税込」
品番:KIR-26 
品名:福・花好大福
サイズ約:340mm 340mm
価格:¥1200「税込」
品番:KIR-27 
品名:福・好運全家
サイズ約:350mm 350mm
価格:¥1200「税込」

杭州・西湖の風景

杭州は江南地方を代表とする景勝地として、古くより愛され詩人・蘇東坡(そとうば)・
白居易(はっきょい)等が多くの詩を詠み「朝に良し、夕に良し、雨の日もまた良し」と
絶賛され、「西湖八景」と呼ばれています。

品名:きり絵・三潭印月
品番:KIR-40 (額付・プラスチック)
サイズ:190mm 130mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・南屏晩鐘
品番:KIR-41 (額付・プラスチック)
サイズ:200mm 105mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・花港観魚
品番:KIR-42 (額付・プラスチック)
サイズ:145mm 155mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・雷峰夕照
品番:KIR-43 (額付・プラスチック)
サイズ:135mm 134mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・曲院風荷
品番:KIR-44 (額付・プラスチック)
サイズ:190mm 130mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・柳浪聞鶯
品番:KIR-45 (額付・プラスチック)
サイズ:235mm 105mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・双峰插雲
品番:KIR-46 (額付・プラスチック)
サイズ:150mm 150mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
品名:きり絵・断橋残雪
品番:KIR-47 (額付・プラスチック)
サイズ:170mm 105mm (絵)
     250mm 160mm (額)
価格:¥500「額付:税込」
孫悟空
品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-50 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」

品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-51 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」

品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-52 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」
品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-53 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」
品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-54 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」
品名:きり絵・孫悟空
品番:KIR-55 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)

価格:¥580「額付:税込」

品名:きり絵・西遊記
品番:KIR-56 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」

品名:きり絵・西遊記
品番:KIR-57 (額付・プラスチック)
サイズ:180mm 120mm (絵)
     257mm 182mm (額)
価格:¥580「額付:税込」



 革命勝地のきり絵
広東省仏山は、唐時代にここから3体の銅の仏像が発掘され、近くにお寺が建立されたことから、「仏山」と呼ばれるようになった地域。古くから窯業が栄え、南国陶磁器の都として知られるようになりました。「粤劇」などの民間工芸の発祥の地でもあり、又、伝統工芸のひとつ剪紙「きり絵」細工も有名です。この切り絵は現在の切り絵のように両面から見れる物でなく、われわれから言えば、ステッカーのような物。
製作は古く35年位前に作られた物、ストック品、現在はない。   
 東方工芸美術単位製作。
品名:きり絵・革命旧址 品番:KIR-101  サイズ約:105mm 50mm (絵) 
価格:
¥2.000[税込」 在庫5
★六枚組ですが、ストック品の為、写真のように外側には汚れがあります。中は大丈夫です

遵義会議会旧址

瑞金をあとにした中国紅軍第1方面軍は、追撃する蒋介石軍をふりきり
1935年1月、ここ貴州省遵義にたどりついた。毛沢東はここで
政治局拡大会議の開催を要求。それまでの指導のありかたを
総括する会議が3日間にわたって開かれた。
会議では、周恩来の率直な自己批判もあり、博古や オットーブラウン
らの戦術上の誤りが決議され、指導権はふたたび毛沢東の手に
移ることになった。ここは、 その遵義会議が開かれた建物で、
2階建ての洋風建築。会議室は2階にあり、中には参加者の顔写真とともに
当時採択された「包囲討伐戦に関する総括的決議」書が展示されている。
旧市街区紅旗路にある。


品名:きり絵・遵義会議会旧址
サイズ:100mm 50mm (絵) 

棗園革命旧址

毛沢東ら中共幹部の3番目の住居が置かれた場所。
毛沢東らは、1940年から47年までの間に 2度に
わたってここに住んだ。棗や杏などが生い茂る美しい
林の中にあり、敷地内には小講堂をはじめ、
作戦研究室などの建物が残っている。
裏山にはやはり窰洞形式の住居が残っており、
ふもとにあるのが劉少奇、 彭徳懐の旧居、
山上にあるのが毛沢東、朱徳、周恩来の旧居である。
市内西北。延安大学の近くにある。


品名:きり絵・棗園革命旧址
サイズ:105mm 50mm (絵) 

鳳凰山麓革命旧址

毛沢東ら共産党幹部の最初の住居跡。この地方独特の
窰洞(ヤオトン)形式で、山の斜面に掘られた洞窟を そのまま
利用している。毛沢東は、ここで「実践論」「矛盾論」「持久戦論」
など数多くの論文を執筆した。
またカナダ人医師ノーマン・ベチューンと会見した場所でもある。
現在、毛沢東と朱徳の旧居が残っている。 市内中央、鳳凰山の麓。


品名:きり絵・鳳凰山麓革命旧址
サイズ:90mm 45mm (絵) 

毛沢東生家 韶山

1893年、湖南省湘潭県韶山村の地主の家庭に生まれる。
生家は地主といっても小規模なものであり、毛沢東は
厳格な父によって子供のうちから労働に
従事させられる。小学校を卒業後、家業を手伝い、
14歳で最初の結婚をするが数年で妻は死去。


品名:きり絵・毛沢東生家 韶山  
サイズ:105mm 45mm (絵) 

井崗山

江西省と湖南省の境界を南北に走る羅霄山脈のなかほどにそびえる山
平均海抜千mとさほど高くはないが、 ほぼ東京都に匹敵する広大な
面積を持ち、きわめて険しい山岳地帯となっている。
1927年10月、秋収蜂起 に失敗した毛沢東が、残存部隊を率いて入山し、
革命根拠地を築いたところとして有名。
翌年には、 朱徳や陳毅に率いられた約1万人の部隊が合流し、
中国工農紅軍第四軍が創設された。各地に当時に ちなんだ旧跡が残る。
南昌からバスで10時間。


品名:きり絵・井崗山  サイズ:100mm 50mm (絵) 
天安門

北京の中心に位置する北京のシンボル。
1417年に建造が開始され1420年に完成、
もともとは承天門と呼ばれていた。2度の焼失の後、
1651年に修築され「天安門」と呼ばれるようになった。
正面には国章と毛沢東主席の肖像画、その左右には
「中華人民共和国万歳」と「世界人民大団結万歳」
という2つのスローガンがある。
1949年10月1日には、毛沢東主席がここで新中国成立を宣言した。


品名:きり絵・天安門 
サイズ:150mm 60mm (絵)