品名:青花玲瓏杵瓶
品番:AC-33
サイズ(cm)約:高29: 口径9.5:最大径15
       底径10.5  重さ1050g
価格:¥9.000 「税.込」
\6.300「税込」 現品1
中国・景徳鎮製 

青花玲瓏杵瓶     中国陶磁器

青花玲瓏(せいかりんろん)というのは青花と玲瓏(透かし彫りの一種)を組み合わせた装飾の磁器である。
素地にさまざまな透彫りをして、その彫りぬいた穴を透明な「玲瓏釉」でうめ、
更に青花装飾を加え、釉薬をかけてから、高温で一度に焼き上げる。
彫り抜いた部分が透明で、新しい感覚を与える景徳の優れた伝統的な製品である。



※この絵柄は瓜と蝶の組み合わせで綿綿瓜瓞(めんめんかてつ)と言い、子孫繁栄を意味する。
瓶の形は、杵(うす)型で、昔は洗濯棒や麦穂を叩くときに使う棒に似ているから、、。















80年代仕入品