品名:景泰藍・嬌黄釉花鳥賞瓶
品番:02-42
サイズ約:高15.5 最大径9.8cm
台高2..9 重さ368g 
価格:
\3.500「税込」現品限
中国・北京製   




※首と肩に如意頭文を入れ、主は庭園の満開の梅花の枝を首まで描き、裾に太湖石、それに止まろうとする鳥。
特に珍しいのは香椿(シィアンチュン)が一輪。香椿とはセンダン科の落葉高木で、中国原産、高さは20メートルにもなる。
葉には独特の臭気があり、初夏に小さな白花をつける。庭木や街路樹として植えられる。

中国料理は、香椿の若葉を食材に使う、食べれば長生きできるとされる。 
古くは「大椿」と書いた、「荘子・ソウジ」に、「上古に大椿なるものあり、八千歳を春とし、八千歳を秋とする」とある。
長寿の象徴であり、「椿齢」とは長寿のこと。



景泰藍・嬌黄釉花鳥賞瓶




※下の写真の色の方が、実物に近いです